月と太陽の幸草哲学

  豊かで心地よい暮らしのアイディアをお届けします                                                                                                                                                           

カテゴリ: お知らせ

いつもご覧いただきまして、
ありがとうございます。


ご無沙汰してすみません!

こちらのブログの不具合もあり、
引越しを致しました。

kousoutetsugaku


これまでの記事も少しずつ移動していく予定です。

お手数をおかけいたしますが、
ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。


今後ともよろしくお願いいたします。


pile-gaf521afbc_640


瀧口律子


 まるでパラレルワールドに
 来たかのようでした。

の続きです。


ムーンサイクルプログラム誕生のわけ



「世界は自分の思考が生み出している」


というのは有名な話ですが、


過去の嫌な思いばかりする環境も
結局私が作り出していたのです。

前は結構無理してたのですよ。

自分を抑え込んでたから
ネガティブパワーが出ていたのかも。


今は本当に楽に生きています。


コロナ禍で仕事が無くなって
家にいるのも全く苦ではなく、
過去の仕事を振り返ったりしていました。

あちこちの講座に
ちょいちょい盛り込んできた
意識変化ための
ワークやハーブとアロマのレシピを
しつこく思い出して書き出して、

月のサイクルの資料や
アンケートのご意見を眺めながら、

作り上げたのがこのプログラムです。


実際はコンサルタントの方に
ものすごーく引き出してもらい、
最終形までたどり着きましたけど。


出来上がるまでの間には
反省もあったりしました。


以前は
「新月に願いを書きましょう」
と伝えて、それであとはその人任せ。

でも違いました。

願いを叶えるのは月じゃない。

月は願いを叶えるためのツールだってこと。

言い方が悪いですが、
極端に言えばこれになる。

ハーブもアロマも同じくツールです。

以前の私は夢見がちな言い方で
無責任だったとつくづく思います。


このプログラムは
月のサイクルとハーブとアロマの助けで
心のあり方と体に働きかけていきます。


これまで講座に参加してくださった方は

真面目で
優しくて
繊細

な方ばかりでした。


もっと生きやすく
自由な気持ちになるための
お役に立てるに違いない

そう信じて作り上げました。


コンテンツそのものを作りながら
LP(宣伝用のHP)も自分で作って、

楽しくて夢中になり
ついつい時間がかかってしまいましたが、

信頼のおける方たちにも
ご意見を頂戴し
ようやく販売にいたりました。

本当に本当にありがたいことです。


そして、
これまで様々な理由で
実際の講座に参加していただけなかった方たちに
お届けできることが
とても大きな喜びです。



もちろん、
押し売りする気は毛頭ありません。


何かのきっかけで試してみたくなった時に
この経緯を読んでいただけるように
残しておきますね。


最後まで読んでくださって
ありがとうございました!


1614501132986





にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11 










「ムーンサイクルプログラム」


について紹介させてください。


このプログラムは、

新月から次の新月までの30日間
毎日届くメールをもとに、

・月の相に添ったワーク
・ハーブとアロマのレシピ

を実践して、

心と体を変化させていくプログラムです。


願いを叶えるための
「引き寄せの法則」
というものではなく、

思わず笑顔がこぼれる毎日を生きている

そんな、未来の自分に向かっていく

心の持ち方の視点を変えていくためのプログラムです。


プログラムの詳細は
HPで読んでいただくのが一番ですが、

こちらのブログは古くから
読んでくださっている方が多いので、

番外編的な
このプログラムにたどり着くまでの
エピソードを書かせてください。



5年から3年ほど前、
引き受けたボランティア団体の
会長をしていることが、
苦痛で苦痛でたまりませんでした。

放り出したいけれど、
後任もなく、
「明日は活動日だ」
と思うと、
本当に嫌な気分になっていました。

そもそも、何の気なしに入会して、
半年もしないうちに
わけもわからず会長を
引き受けてしまった自分が悪いんですけれど。



会長要請をされた時には
「協力するから」
「自分のやりやすいようにどんどん改革して」
と言ってくださっていた
古くからの会員さんたちが、
日を追うごとに超反対勢力になっていく。


数歩離れたとたんに
聞こえるように悪口を言われる。

言ってもいない言葉を捏造され悪者にされる。


「やりたくもないことでなんでこんな目に」


と思う日々。


そこに重なるように、
ハーブの資格団体でも
突然同じような扱いを受けました。


その時「はっ!!!」と気付きました。

「このネガティブな状況は
 自分が生み出している」

と。


で、我に返り


「こんなネガティブな思いに
 大切な時間を奪われてる場合じゃない!」



私は笑顔でいるための思いを手に入れよう

本来のライフワークである
月のサイクルのことを考えていよう


そう決めて、

・心の持ち方
・意識のフォーカスの仕方
・心の内側を見つめ方

本職のハーブやアロマを絡めて
月のサイクルを味方につけて
色々なことを試していきました。


そして、
どうなったか?


ある時から
反対勢力と化した人たちや
トラブルを起こしがちな人たちが
バタバタとやめていき、ゼロに。


今は熱意やハーブ愛のある人たちと一緒に
毎回楽しみな活動に180度転換しました。


これ以外にも、
この意識変化の間に

・出版と重版

・いつかはこの雑誌に名前を
 と思っていた「婦人画報」でのお仕事

などがありましたが、


何よりも嬉しいのは、
数年前とは違う世界なの?と思ってしまうような
周囲の変化があったことです。


ここは詳しく語ることを避けますが、

今は

「周りにいい人しかいない!」

のです。


いや~びっくりです。


「いい人」

の表現が適切かどうかわからないのですが、

仕事でも、
ボランティアでも、
プライベートでも、
気持ちの良い人しか残っていません。


これに気付いたときの衝撃ったらなかったです。

まるでパラレルワールドに
来たかのようでした。




あ、ちょっと長すぎてご迷惑ですよね・・・

ということで、続く…
(多分今夜UPします)


1614497261207





にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11 





2月最後の日曜日
整理整頓していますか?
それについてはこちらを。


ムーンサイクルプログラム誕生のわけ


すっかり遅くなってしまいましたが、
先日リリースした
「ムーンサイクルプログラム」


について紹介させてください。


このプログラムは、

新月から次の新月までの30日間
毎日届くメールをもとに、

・月の相に添ったワーク
・ハーブとアロマのレシピ

を実践して、

心と体を変化させていくプログラムです。


願いを叶えるための
「引き寄せの法則」
というものではなく、

思わず笑顔がこぼれる毎日を生きている

そんな、未来の自分に向かっていく

心の持ち方の視点を変えていくためのプログラムです。


プログラムの詳細は
HPで読んでいただくのが一番ですが、

こちらのブログは古くから
読んでくださっている方が多いので、

番外編的な
このプログラムにたどり着くまでの
エピソードを書かせてください。



5年から3年ほど前、
引き受けたボランティア団体の
会長をしていることが、
苦痛で苦痛でたまりませんでした。

放り出したいけれど、
後任もなく、
「明日は活動日だ」
と思うと、
本当に嫌な気分になっていました。

そもそも、何の気なしに入会して、
半年もしないうちに
わけもわからず会長を
引き受けてしまった自分が悪いんですけれど。



会長要請をされた時には
「協力するから」
「自分のやりやすいようにどんどん改革して」
と言ってくださっていた
古くからの会員さんたちが、
日を追うごとに超反対勢力になっていく。


数歩離れたとたんに
聞こえるように悪口を言われる。

言ってもいない言葉を捏造され悪者にされる。


「やりたくもないことでなんでこんな目に」


と思う日々。


そこに重なるように、
ハーブの資格団体でも
突然同じような扱いを受けました。


その時「はっ!!!」と気付きました。

「このネガティブな状況は
 自分が生み出している」

と。


で、我に返り


「こんなネガティブな思いに
 大切な時間を奪われてる場合じゃない!」



私は笑顔でいるための思いを手に入れよう

本来のライフワークである
月のサイクルのことを考えていよう


そう決めて、

・心の持ち方
・意識のフォーカスの仕方
・心の内側を見つめ方

本職のハーブやアロマを絡めて
月のサイクルを味方につけて
色々なことを試していきました。


そして、
どうなったか?


ある時から
反対勢力と化した人たちや
トラブルを起こしがちな人たちが
バタバタとやめていき、ゼロに。


今は熱意やハーブ愛のある人たちと一緒に
毎回楽しみな活動に180度転換しました。


これ以外にも、
この意識変化の間に

・出版と重版

・いつかはこの雑誌に名前を
 と思っていた「婦人画報」でのお仕事

などがありましたが、


何よりも嬉しいのは、
数年前とは違う世界なの?と思ってしまうような
周囲の変化があったことです。


ここは詳しく語ることを避けますが、

今は

「周りにいい人しかいない!」

のです。


いや~びっくりです。


「いい人」

の表現が適切かどうかわからないのですが、

仕事でも、
ボランティアでも、
プライベートでも、
気持ちの良い人しか残っていません。


これに気付いたときの衝撃ったらなかったです。

まるでパラレルワールドに
来たかのようでした。




あ、ちょっと長すぎてご迷惑ですよね・・・

ということで、続く…
(多分今夜UPします)


1614497261207





にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11 





お知らせも兼ねて・・・
明日から三週連続で開催予定の
料理教室が中止になりました。


明日のレシピ一つご紹介


三回分のレジュメも出来て、
明日の材料も買い揃えて、

感染対策も万全

と思っていたところ、
市からの通達があったようで、
先ほど急に担当者から中止の連絡が入りました。

いいと思います!

教室はいつでも出来ます。

ベストの決断ですね。

せっかくなので、
明日お伝え予定だったレシピを
ひとつご紹介します。


切干大根のトマト煮

材料

切り干し大根………50

………………….100ml

トマト水煮缶………..160

玉ねぎ……………..1/2

人参……………….1/2

ローリエ…………….1枚

オレガノ...................小さじ2

ハーブ塩…………..小さじ1

オリーブオイル……..大さじ2

作り方

    切り干し大根はさっと洗い、分量の水に漬けておく。

    玉ねぎは薄切りに、人参は千切りに。

    鍋にオリーブオイルと折ったローリエを入れ、火にかける。

    香りが立ってきたら、玉ねぎ、人参、ハーブ塩を加えて炒める。

    玉ねぎが透き通ってきたら、
 トマトの水煮、オレガノ、
切り干し大根を戻し汁ごと加えて、
混ぜ合わせたら蓋をして20分煮込む。

    水気がなくなってきたら味を見て、
 味が足りなければ塩を足して調える。



たくさん作って、翌日に、
・カレーにしたり
・チーズをのせた焼いたり
これもまた美味しい。

・カルシウム
・カリウム
・食物繊維が豊富
ということで、日常的に食べたい切干大根。


オレガノがなければ、タイムやバジルでもOK。

おうちごはんのレパートリーに
入れてくださいね。


準備したハーブバターは、
冷凍してちびちび食べることにいたします。

IMG_1136


今回お会いできなかった皆さま。

またお会いできる日を
楽しみにしています!

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11


前回書いた中にあった「女性自身」の取材の話。
書籍って、発売になるまで何があるかわからないので載らない可能性も加味し、中身じゃなくて取材を受けたお話を。


女性の社会進出とか難しい話じゃなく


性差別って言われるかもしれませんが、正直な感想なのでそのまま言います。
だって本音だから。

私がこれまで一緒に仕事をさせていただいた出版社の方やライターさんは、ほぼ女性。カメラマンも女性。
今回もそうでした。

それがね、みんな素晴らしいのですよ。

私の仕事である「ハーブ」を扱うのは圧倒的に女性誌なので、作る側も女性が多いのだとは思います。

それで、会う人会う人皆素敵なのです。

ハーブの香りに感動する感性とか、的確な言葉作りとか、柔らかい画像とか。
仕事ぶりを拝見していて、こちらが学ぶことが本当に多いのです。

女性の社会進出を進めるとかそういう政策的なことではなく、今の社会には女性の感性が不可欠になってきているのも当たり前な感じ。

『薬草魔女のレシピ365日』の担当編集者もそうでしたし、雑誌作りに関わる人たちも
「読む人が幸せになれるような」
ものを追及しています。
それも、作る側も本当に楽しんでいるのが伝わります。

今度出る『女性自身』では月と薬草についてお話ししました。
新しい切り口で企画をいただいて、考えるのも楽しかったですし、
私自身、ここ半年で月のサイクルの過ごし方で進化した部分があったのでそれを反映出来ました。

あの人たちなら、きっと素敵な記事にしてくれるのだろうとわくわくします。
いい仕事をさせていただけて、ありがたいことです。

今回素敵なお土産もいただきました。
お手紙もとても素敵で感動。
DSC_0439

女性がますます輝くいい時代がやってくるなって心から思います。


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村






薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11




見沼自然公園に咲いているのが蓮か睡蓮かという話題が出たので、道中寄ってきました。蓮だったら、見逃せません。
まったくどのくらいの頻度でこの公園行ってるんだという感じです。近くに家を建てたいくらい。


花を撮るべく池に接近してたら


蓮と睡蓮の違いと言えば、茎が伸びて花が高いところに咲いていたら蓮って感じですが、水中から浮き上がって咲いていてもこれは睡蓮ですね。前にも載せたことがあるものでした。
DSC_0173
葉に切れ目がありますし、水に浮いてる感じがしますよね。
蓮と言えば、丸い葉で空中に浮いています。お寺などで見る、金で作られた蓮の葉なんてイメージしたら良いかも。
蓮ではありませんでしたが、美しいことに変わりはないですね。

睡蓮の画像を撮っていたら足元に光るものが。
ぎゃっと思って見たら錦鯉でした。この池で初めて見たのでびっくりしました。
DSC_0176
「おばはん、餌くれるんかい?」
ってな様子でしたが、悪しからず。差し上げません。この池は餌やり禁止です。池が汚れますからね。
錦鯉も気分を害したかもしれません。ごめんなさい。

でも、初めて見る錦鯉で「何かいいことあるかも」なんて思った瞬間、本の宣伝を忘れていたことを思い出しました。ありがとう錦鯉。


以前対談させていただいたものが編集されて載っています。
素敵な方のお話ばかり。是非、ご覧ください。

この前は大きな蛇に出くわして感動しました。今日は錦鯉。蛇も鯉も苦手なのですが、自然の中で生きている生き物を見ると力をもらいます。
蛇、すごかったですけど・・・


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村





薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11


幸草哲学のコンタクトフォームに不具合が生じているようです。
このブログのプロフィールも表示されないので、
大変お手数ですが
各記事のコメントに「連絡求む」などのコメントをお送りください。
こちらにリンクしておきました。
http://blog.livedoor.jp/kousoutetsugaku/archives/52428559.html#comments
追って返信いたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

瀧口律子

コロナウィルスによる自粛期間が長引いています。
世間の様子を見ていますとなんだか中だるみしていそうな気がするのですが、気のせい?
当初の2週間が過ぎればもう大丈夫なわけがないことぐらい、わかっていたはずですが、身近に危機を感じなければ集中も切れちゃいますか。


4月の教室もお休みします



4月の「ハーブと季節のレッスン」、木曜土曜クラスともに休講となりました。残念!ですが、しょうがない。このようなこともあります。楽しみにしてくださっている生徒さんには本当に申し訳ありませんが、安心とともにお目にかかれるための苦渋の決断。いつもいつも「来月は何をしよう・・・」と追われ続けていますが、この状況になるとやはりその追われる気分も有難く感じます。

そんな私はと言えば、余りある自由時間に自然の美しさを愛でております。
DSC_0056
見沼氷川公園の見事なハクモクレン
「気高さ」という花言葉通りに、気品あふれる姿に感動します。

DSC_2861
去年の秋に植えたチューリップたちも色による順番で咲いています。
チューリップの花言葉は「思いやり」。
ピンクは「誠実な愛」など。素敵ですね。

花言葉は、国によって違いがありますが、知っていれば面白いし、知らないがゆえに思わぬことも起こりそうな気がします。昔は、上流階級の遊びで花言葉の意味を込めてプレゼントしたりしていました。ですが、相手が知らなかったら伝わりません。逆に、ただ美しいからと送った花の花言葉を相手が深読みしたりしたら・・・
でも、調べてみるとなるほどな~なんて言葉が紐づけられていて面白いものです。

どんよりした空気感を入れ替えたいと春の香水を探していまして、スミレの香りの香水が欲しいなぁと思いつきましたが、なかなか出会えない。スミレの花言葉は「謙虚・誠実・小さな幸せ」。スミレの姿そのものです。でも、今の気分ではもっとパーッと晴れやかな花言葉を持つ香りが良いような。逆引きで調べてみると、月桂樹やバラやゼラニウムが出てきました。
私の世界はまたしてもハーブ、ハーブ、ハーブ!!!


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村





薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11



皆様いかがお過ごしですか?

新型コロナウィルスの感染が急激に増えるのを防ぐため、今は我慢の時。
おとなしく過ごしてまいりましょう。


3月の教室について


3月に予定していた教室はほぼ中止いたします。
プラザノースのハーブと季節のレッスンは、木曜クラス土曜クラスともに休講。楽しみにしてくださっていたのに残念ですが、皆で耐えましょう。

それ以外のイベントも中止になりましたが、告知前だったので大丈夫そう。私自身は楽しみにしていたので残念かな。

3/14(土)の薬日本堂漢方スクールは開講とのことです。勇気ある開催ですよね。皆、今回は大事を取って早めのお休みにしたようですが、健康を扱う日本堂が開催とは、ある意味勇気を感じます。
今回はミモザリースの予定でしたが、今年はミモザの流通が早く終わってしまって、代替のアレンジになります。何か気分がぱ~っと晴れるようなアレンジを考えていきます。← ごめんなさい!やはり中止になりました!日本堂の心と体の健康作りのポリシーからもこのような状況でも開催できたら良かったのですが、ご参加の皆様の安心を優先しました。

今回の自粛については、この1~2週間が瀬戸際ということで、爆発的広がりを防ぐための措置ですが、2週間経って終息に向かうほど簡単じゃないことは明確。なので、2週間後からがむしろ怖いかも。人は慣れてしまう生き物。危機感が薄れる自粛期間後のほうが私は心配です。

フリーで働いていると、仕事がなくなれば収入がなくなります。焦って働き始める人も出ちゃうかも。有難いことに、今回中止や休講が決まった教室も補償されたので、私は安心してお休みさせていただけます。本当に有難い。なので今後、この配慮に応えられるような教室を開催していけるように、ただ戦々恐々と過ごさずに、有意義な過ごし方をしていきたいと思っています。したかった勉強もがっつり取り組めそうです。

庭に手も入れたかったところなので、嬉しい!庭仕事なら感染の心配が激減。自然はいいわ~

お休みだと、朝ゆっくり過ごす時間があるので、朝ごはん用に以前良く焼いていたホットビスケットをまとめて焼いて冷凍したりしています。
DSC_2827


P3220009
昔いつも遊びに来ていたボス猫シロクロの好物だったビスケット。
大好きな愛するシロクロが死んでしまった後は焼きたくなかったのですが、数年ぶりに焼いたらやはり美味しい。シロクロと一緒に食べてるような気分で味わっています。

とにかくこれから2週間。そして終息までの道程。感染しないため、していても人にうつさないように、イベントや人混みに行かず可能な限りの努力をしていきましょう。
夏にオリンピックで喜び爆発するために!








にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
にほんブログ村





薬草魔女のレシピ365日
瀧口律子
BABジャパン
2017-11


↑このページのトップヘ

- 5DDED1B73ED025D7C511F5BF36191E4C